桜のテーブル「零れ桜」

製品情報

「桜のテーブル」2作目で水面に落ちた桜の花びらをモチーフにしたその名も「零れ桜」です。

水面に落ちた桜の花びらが風で隅に寄ったイメージとなるよう、右手前にかけて花びらを寄せて製作しました。

波紋部分は実際に波打っており、光の反射の仕方や見え方が本物の波紋と同じになるようになっています。しかしながらそこまで凸凹が大きくはないので写真のようにコップなどを置くことも可能です。

内部に封入する桜には造花を採用し、末永く色彩を保つことができるよう工夫しました。
また今回初めてレジンの曇りガラス風加工を採用し、天板の底面をあえて不透明に濁らせたことで透明感のある桜をはっきりと見え易くする工夫も施しました。

____________________
天板寸法:約80x45cm
高さ:約34cm
天板重量:約13kg
耐熱温度:80℃
耐荷重:10kg
天板素材:エポキシ樹脂(混合レジン)
脚素材:木材(アクリル系塗料塗装)

こちらより購入できます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク